電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-9-11
並列運転における予測を用いたDC-DCコンバータのディジタルソフトスタートについて
○久保山聡之・坂井 努・丸田英徳・黒川不二雄(長崎大)
近年,情報通信機器の消費電力削減が課題になっている.そのため,これらの機器の動作状態を素早く切り替え効率的に機器を運用することが要求される.しかし,機器の電源を構成するDC-DCコンバータは素早く起動させた際に出力電圧のオーバーシュートや突入電流が生じる.これらはディジタルソフトスタートを用いることで抑制できることが,単体運転の場合に確認できている.しかし,並列運転の場合においては同様のソフトスタートを行ったところ,すでに立ち上がっているコンバータの出力電圧が低下するという問題が生じた.提案方式では,ニューラルネットワークでの予測を用いた基準値修正を行ったところ出力電圧の低下を抑制できたので報告する.