電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-9-4
広域に分散するグリーン基地局群の直流給電方式に関する一考察
○竹野和彦・中村祐喜・小宮一公・木村和明(NTTドコモ)
 震災,環境対応や,小型化する無線機器向けにスマート電力や給電方式の最適化などを検討している.特に,ソーラ発電,Liイオン電池および整流器(商用電力)などの低環境負荷で高効率な電力を直流給電系経由で,低消費通信機器への給電が重要課題である.一方,長距離送電や大規模な通信ビルなどでは高電圧の直流を送電する検討が進んでいる.本稿では,低電圧するグリーン基地局や次世代5G無線機器などの低消費型の小型無線機器の電源系にHVCD系の電源を適用した場合の送電距離の適用限界,電力損失の比較などの検討結果について述べる.