電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-8-68
光中継器を適用したPON におけるユーザ収容範囲拡大手法
○堤 卓也・中山 悠・金井俊介・久保田 学・大高明浩(NTT)
アクセスNW経済化の一手法として,中継光アンプを適用した長延化PONによる少数ビルへの設備集約がある.長延化効果を最大化するためには,OAの光増幅率を大きくして伝送区間の光バジェットを拡大することが有効である.その一方,特にOA近傍のONUでは光入力が規定をこえて入力され(過入力),受光素子を破壊してしまう.本報告では長延化PONにおいて過入力防止を加味したユーザ収容の最適設計法を検討する.