電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-8-57
高精度時刻同期を実現するネットワークアシスト型GNSS時刻同期方式の提案
◎西 啓介・大津茂雄・吉田誠史・廣瀬貴史(NTT)
航法衛星システム(Global Navigation Satellite Systems: GNSS)を使用した高精度時刻同期においてGNSSアンテナ周辺の構造物により発生する反射波,回折波によるマルチパス信号の時刻同期精度への影響が懸念される.特に都市部エリアでGNSS信号を受信する際には十分な開空間を確保することが困難であり,こうした環境下においても高精度な時刻同期を実現することが課題となる.我々は全方位カメラを使用した衛星信号受信特性の推定結果を利用したネットワークアシスト型GNSS時刻同期方式を提案し,本方式による時刻同期精度改善効果の計測結果を報告する.