電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-8-50
超コンフィギュラブルパケットスイッチの提案
○西村和人・廣田正樹・朝永 博(富士通研)
SDNの進展により、従来のルータやイーサスイッチの様なレイヤ固定の装置ではなく、OpenFlowスイッチなどのソフトから動作を規定できる様なスイッチが主流になりつつある。今回、パケット転送方式のパラメータ定義化とOpenFlowの拡張により、OpenFlowでは未定義のパケットを新たに定義し処理可能とする、よりフレキシビリティの高いパケットスイッチを提案する。