電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-8-38
クリップ送信方式/BPF 遅延振幅反転加算法による ONU32 台上り SDM-PON の伝送特性
◎森山雅仁・上田裕巳(東京工科大)
より高速のサービスをより経済的に提供する目的で, SDM (Subcarrier Digital Modulation) -PON を提案している. これまでにクリップ送信方式と BPF 遅延振幅反転加算法 (方法 3)を用いて,ONU 24 台までの伝送特性を明らかに した.本発表では,クリップ送信方式,方法 3 を用いて, ONU 32 台の SDM-PON について伝送距離が 20km 同一の場 合について伝送特性を示す.