電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-8-32
第5世代移動通信システム実現に向けた超高密度セル構成における光収容技術の取り組み概要
○島田達也・大高明浩・寺田 純(NTT)・青木泰彦・滝澤基行(富士通)・有賀 博・名倉健一(三菱電機)・中沢正隆(東北大)
本報告では、総務省研究開発委託「第5世代移動通信システム実現に向けた研究開発 〜超高密度マルチバンド・マルチアクセス多層セル構成による大容量化技術の研究開発〜」について、平成27年度から4か年の計画で取り組む、超高密度セル構成における光収容技術について紹介する。