電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-8-19
マルチキャストプロテクションを用いた伝送網におけるユーザ多重法の検討
◎保米本 徹・深谷崇文・森 弘樹・並木雅俊・妹尾和則・島崎大作・片山 勝・行田克俊(NTT)
異始点入力MCプロテクションパスを提供するネットワーク上で効率的にユーザ多重を行うため、MCパスと渡り回線を共用した多重法を提案する。提案手法を用いた場合のネットワーク設備コストを機能ブロック単位の相対コスト積み上げで評価し、従来手法に対するコスト優位を示した。