電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-8-15
リアルタイム分散処理による映像配信システムの安定性検証
○小田周平・黒住正顕・山本正男・遠藤洋介(NHK)
インターネット上で,PC,携帯デバイス,TVなど多様な視聴端末に映像を配信するための共通方式としてMPEG-DASHの利用が広まっている.DASH配信の特長は,映像が途切れないように映像品質を変えながら配信することである.配信システムが複数品質の映像ファイルを生成する際,専用の映像圧縮装置では同時に生成できる映像ファイル数に限界がある.一方,汎用サーバを組み合わせて配信システムを構成することにより処理能力を向上させ,映像ファイルの生成数を容易に増やすことが可能となる.今回,複数の汎用サーバに処理を分散させ,放送品質のライブ映像をDASH配信する装置を初めて試作し,安定配信のために必要なサーバ台数について検証した.