電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-7-62
複数の経路において複数のTCP接続を用いる分割ダウンロード再生方式の評価実験
高田航介・◎平岡篤昌・小畑博靖・舟阪淳一(広島市立大)・谷津昌樹(八戸工大)
複数の通信メディアを通してネットワークにアクセス可能な端末が普及してきている.これらを同時に用いたマルチホーム環境も利用が検討されてきた.マルチホーム環境では複数の経路を通して同一のノードと通信が可能であるが,経路ごとの帯域や遅延の違いに起因する通信品質の劣化を避ける必要がある.動画ファイルを分割してリクエストに応じて配送する分割ダウンロード再生において,複数の経路を利用して再生品質を向上できる可能性があることが従来研究によって示されている.本稿では実ネットワークを用いてこの方式を評価する.