電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-7-59
エナジーハーベストを行うワイヤレスセンサネットワークの長寿命化
◎大西孝明・生越重章(香川大)
近年,Wireless Sensor Network (WSN)が注目されている.WSNではバッテリでの駆動が前提となるため,ノードの電池切れが問題となる.その対策として,環境エネルギーを用いて各ノードでEnergy Harveste(EH)を行い長寿命化させる方法が提案されているが,EHを行うための装置を付加することは,システム全体のコスト増大につながる.本稿では,コストの上昇を抑え,効率的に長寿命化を行うシステムについて提案する.