電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-7-50
アドホックネットワークにおける並列転送に適したコンテンションウィンドウ制御方式の提案
◎大宮 陸・村瀬 勉(名大)
アドホックネットワークでは,現在の無線LAN環境と同様にノードが近距離にひ
しめき,干渉の影響が強く現れる可能性が高い.無線LANにおいては,キャプ
チャエフェクトを上手く用いて,スループットを向上させる制御方式が提案され
ている.しかし,アドホックネットワークは無線LANとは異なるネットワーク特
性を持つと考えられるため,無線LANにおける制御方式をそのままアドホック
ネットワークに適用するのは,最適な制御にならない可能性がある.そのため本
論文では,アドホックネットワークに適する制御方式を提案する.