電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-7-34
IoTデバイスからのメディアトラヒック処理に関する一考察
◎日紫喜徹也・輪木 博・大羽 巧・小池 新(NTT)
近年,ドローン等のIoTデバイスが注目を集めている.こうしたデバイスにはカメラやマイクが搭載されており,爆発的な普及により大量のメディアトラヒックが生成されることが予見される.そこで本稿では,IoTデバイスが生成するメディアトラヒックの特性に着目し,伝送効率と処理効率を高めつつ,セキュリティ要件を満たすための技術を提案する.