電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-7-32
トラステッド・セキュア通信を実現するグループ閉域NW方式
◎奥田兼三・川上健太・倉橋利幸・安川正祥(NTT)
近年,NWに接続されたマシン同士が人間を介在せずに通信し自動制御等を行うマシン型通信(MTC)が検討されている.MTCでは,自動運転車の乗っ取り対策や心身状態等センシティブ情報の漏洩防止等,厳密なセキュリティを要するユースケースが多数あり,徹底した対策が急務である.しかし,現状ではインターネットを介した通信により,攻撃の脅威に晒されている.本稿では,信頼済みの端末/サーバで構成されたグループで閉域化された仮想NWスライスをキャリア網内に構成し,グループ外との通信を完全に遮断する事で,攻撃者を完全に排除するグループ閉域NW方式を提案する.