電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-7-26
NAT環境に対応したMobileIPv6
○佃 隆太郎・松澤智史・武田正之(東京理科大)
近年、IP電話やオンラインゲーム、ファイル共有アプリケーションなどP2P通信が多様化している。それに伴ってグローバルネットワークにいる端末と同じように、NAT配下にいる端末とも通信できることが求められている。またネットワークを移動しながら通信を行える携帯端末やタブレット端末の普及により、ネットワークに関わらず一意のアドレスで接続されることも求められている。本稿ではMIPv6を改良し、NAT環境のあるネッ トワークでも通常のIPv6と同じようにMIPv6を利用することが可能になるプロトコルを提案する。