電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-7-9
マルチコアソフトウェアICNルータの省電力機構を有するCPUデバイスの消費電力推定に関する一考察
◎谷口航介・武政淳二・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)
これまでに、著者らは、ICN (Information Centric Networking) 網の消費電力を推定するため、マルチコアソフトウェア ICN ルータの消費電力モデルを提案した。ルータ内の CPU デバイスの消費電力を、CPU コアの省電力機構をモデル化することで推定する手法を提案し、3種類の CPU デバイスに対して検証を行った。本稿では、CPU コアに加えて、共通で使用する回路の省電力機構の影響について考察する。