電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-6-128
モバイル端末へのライブ動画配信における配信経路制御方式の検討
○田中 壮・西村 敏・山本正男・遠藤洋介(NHK)
我々はモバイル端末への高安定な動画配信を目指し,モバイルネットワークのオフロードを図る手段の一つとして,端末間で直接通信を行うための配信経路制御方式の検討を進めている.我々が提案する方式では,地理的に近い端末同士で近距離無線による配信経路(以下,端末間パス)を確立し,携帯インターネット(以下,携帯網)経由でマスタ端末が受信した動画データを端末間パスで他方のスレーブ端末へ転送することにより,携帯網経由の通信量(以下,通信量)の総量を低減できることを示した.しかし,端末間パスを確立した際にマスタ端末を一方に固定した場合には,当該端末のみに通信量が発生する.そこで今回,一定時間ごとにマスタ端末を切り替える配信経路制御方式(以下,提案方式)を提案する.提案方式による配信システムを試作し,動画視聴端末の通信量を測定したので報告する.