電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-6-104
Multi-RAT適応型マルチトランスポート技術の検討
○岩澤宏紀・徳永和宏・河村憲一・高谷直樹(NTT)
将来のモバイルネットワークでは,利用周波数帯やセル半径,通信方式など特性の異なる複数の RAT (Radio Access Technology)を相互連携しながら利用するMulti-RAT環境となることが想定される.本研究では,トランスポート層において通信環境に応じてプロトコルを動的に切り替える手法を提案する.