電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-6-95
実計測Wi-Fiアクセスデータに基づいたモバイル通信端末の空間的分布の推定
◎池田泰弘・塩津晃明・高野正次・佐藤大輔・則武克誌(NTT)
高品質な無線ネットワークの設計に向けた,空間点過程やstochastic geometryを活用したモバイル品質の数理モデル化に関する研究が注目を集めている.モデル化をおこなう上では,通信端末の空間的分布を与える必要があり,多くの既存研究においてはその分布を完全にランダムな定常ポアソン点過程で与えているが,屋外端末の空間的分布は建物や道路の配置に影響を受け,定常ポアソン点過程には従わない可能性が指摘されている.本稿では,展示会イベントにおけるWi-Fiアクセスポイント(AP)へのアクセスログを用いた分析から,実際の通信端末の空間的分布が屋内においても定常ポアソン点過程に従わず,クラスタ性を持った分布となるケースが観測されたことを示す.