電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-6-93
スイッチにおけるパケット解析に基づくアプリケーションの高速化
◎韮澤慎之介・原 雅貴(工学院大)・中尾彰宏(東大)・小口正人(お茶の水女子大)・山本 周(東大)・山口実靖(工学院大)
一般に,データセンターなどのネットワーク上で動作する大規模アプリケーションはネットワークで接続された複数の計算機で構成される.通常のネットワーク機器は通信内容を考慮してパケットのルーティング(転送先の決定)をできないため,要求内容に適した計算機にパケットを転送するなどの最適化を行うことはできない.
本研究では,DPN(Deeply Programmable Network)を用いて通信機器にてDPI(Deep Packet Inspection)を行い,通信機器と計算機の動作を統合的に最適化し,アプリケーション性能を向上させる手法について考察する.