電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-6-90
SDN 技術を用いた8K 映像のセキュア伝送
◎田内悠希・岩崎祐也・丸山 充(神奈川工科大)・北村匡彦・君山博之(NTT)
 映像の高精細化が進むことにより,8Kの映像配信サービスが開始されると考えられる.それに伴い,8Kの素材映像を,ネットワークを介して転送する様々なニーズが出現すると予想される.その際に,盗聴や回線ハイジャックなどの不正取得を防止するために,大容量の映像をセキュアに伝送できる仕組みが必要である.現状,非圧縮映像伝送においてはセキュア伝送技術自体があまり普及しておらず,広く使われているIPsec機器も10Gbpsを超えるデータストリームを処理することは困難である.
 本発表ではOpenFlow技術と既存のIPsec機器を組み合わせることで,非圧縮8K映像伝送に対応可能なセキュア伝送方式を提案する.