電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-6-65
SDNコントローラを用いたVXLANにおけるBUMトラフィック処理改善の一検討
◎端地真子・大野直樹・吉岡弘高・岩井隆典(NTT)
データセンタを中心に導入が進んでいるサーバ仮想化において、L2ドメインの大規模化とそれに伴うMACテーブル肥大を解消する技術としてVXLANがある。VXLANではMAC学習におけるBUMトラフィック処理の課題が複数存在する。本稿では、SDNコントローラにVXLAN機能を追加することで課題を解消する方式を新たに提案し、適用領域について評価した。