電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-6-61
Peer-to-Peer方式サーバ管理システムにおける仮想サーバグループの管理について
○シュウ シン・北村光芳・中込仁志(東京工芸大)
近年,ネットワークの高速化など通信技術の発展に伴い,インターネットサービスは急速に拡大を続けており,我々の生活にとって欠かせないサービスとなっている.そのため,そのサービスを支えているサーバシステムの管理が非常に重要となる.そこで,ネットワークシステムにおいて耐障害性に優れるPeer-to-Peer方式を採用したサーバ管理システムが提案されている.しかしながら,その方式において管理グループに所属するサーバ全体が故障した場合の検討が不十分と思われる.そこで,本報告では管理グループに所属するサーバ全体にトラブルを再現し,その復旧時間について実測およびその分析を行う.