電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-6-23
グルーピングされた加入者の収容管理に関する一考察
○星野幸司(NTT)
加入者データを加入者データ管理DB(以下加入者DB)に一元管理するネットワークにおいて、代表サービスの様な加入者データをグループ管理する付加サービスを提供する場合、グルーピングされた全ての加入者データを同一の呼制御サーバにキャッシュし呼処理を実施する必要がある。グルーピングされた加入者データのキャッシュ先呼制御サーバをサービスを継続しながら変更する方法について提案する。