電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-6-20
大量データ削除方式の一考察
○大西正嗣・三澤和昭・菊間一宏(NTT)
業務実施にあたり大量のデータを登録/保存しており、突発的契機による業務開始に際して、以前のデータを削除する必要がある業務システムの場合、保存された大量のデータを速やかに、且つCPUコストに影響を与えずに削除を行う必要がある。このような業務システムにおける大量データ削除方式の考察を行う。