電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-6-14
インターネットブラウザを用いた端末・vCPE間接続方式
○山本太三・木村明寛・杉園幸司・福岡亜希(NTT)
アクセス回線を問わないvCPE接続では,端末からIPトンネルを用いた接続を行う必要があるが,そのための設定やアプリケーションが必要となるため,多くの利用者が利用するサービスに適用するには利用者側の負担が大きい場合がある.そのため,ほとんどの端末に標準実装されているインターネットブラウザを用いることにより利用者の負担が少ないvCPE接続方式を提案する.