電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-6-10
分散環境におけるソフトウェアコンポーネントの配置制約付与方式
◎小林弘明・藤岡 幸・北野雄大(NTT)
仮想化技術の進展に伴い,アプリケーションのデプロイメントを自動化する環境が整いつつある.一方,複数のソフトウェアコンポーネントが連携動作するような大規模な分散システムに関しては,性能等に関する要件を満たすことが難しい.本稿では,各種要件を満たしつつ,コンポーネントの配置先を自動最適化する方式を提案する.