電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-5-185
アナログトランスバーサルフィルタを用いた時間周波数二次元AGCの回路構成
◎山崎直俊・太郎丸 真・太田真衣(福岡大)
ソフトウェア無線機(SDR: software defined radio) の受信では, 複数波を含んだ受信可能な帯域を一括してA/D 変換し, ディジタル信号処理により所望の受信波を選択復調することができる. しかし高速なA/D 変換機の量子化ビット数は10bit 程度であり, 受信機として十分なダイナミックレンジが確保できない. 上記の問題を解決するため本稿では, 適応フィルタとして動作するアナログトランスバーサルフィルタを用いた時間周波数二次元AGCの回路構成を検討している.