電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-5-180
過負荷MIMOを用いた動画像伝送に関する一検討
◎田代晃司・黒崎正行・尾知 博(九工大)
近年,動画像コンテンツの無線伝送に対する需要が高まっている.モバイル端末では搭載されるアンテナ数に制限があるため,送信アンテナ数よりも受信アンテナ数の少ない過負荷MIMOの利用が検討される.本稿では過負荷MIMOを用いて,データの再送を行わずに受信画像を高画質に維持する手法について検討する.提案システムではスケーラブル符号化された動画像において画質への寄与度が高い順に,割り当てる送信電力を大きく設定する.計算機シミュレーションの結果,受信画像のPSNRが40dBに到達するのに必要なSNRは,QPSK,16QAMを適用した場合それぞれ18dB,34dBである.