電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-5-156
通信成功率向上のための制御を実装した実験検証
○國立忠秀・金森勝美・中川雄太・木村恒人(矢崎総業)
狭空間に機器設置をする場合,無線通信が利用される.
無線通信環境に人がいると,その僅かな動きでも電波伝搬環境が著しく変化することが確認されている.
無線通信環境においてネットワークを利用した通信が行われるが,短時間に電波環境が変化する場合には,経路選択手法の適用が困難である.
これまで著者らは,端末間で通信を行う代理通信制御方式を提案した.
本稿では,提案手法を実端末に実装しパラメータ調整を行い,実験により高い成功率が実現できることを確認する.