電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-5-152
車車間協調フレームレスALOHAに基づく路車間通信に関する一検討
◎尾形 駿・石橋功至(電通大)
路側に設置されたセンサや走行車両が相互に通信を行うことで,交通渋滞の解決,事故の回避等を実現する高度道路交通システムが検討されている.このような技術の実現には,通信の即応性と高い信頼性が必要不可欠である.本稿では,路車間通信にフレームレスALOHAを適用し,車車間が協調することで,より高信頼かつ高効率な路車間通信が実現できることを計算機シミュレーションから示す.