電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-5-149
高周波数帯無線システムを想定した信号波形の位相雑音耐性に関する一検討
◎井之上瑞紀・岩渕匡史・新宅俊之・鬼沢 武・阪田 徹(NTT)
高周波数帯を用いた将来無線通信システムを想定した信号波形には,多様なシナリオに適応する柔軟性と,高周波数帯で顕著になる位相雑音に対する耐性が求められる.これらの要求を満たす信号波形として,OFDM にフィルタを適用した波形を検討している.本稿では,フィルタ処理によるサブキャリア間の干渉低減効果に着目し,高周波数帯での適用を想定した場合の信号波形が持つ位相雑音耐性を評価する.