電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-5-136
無線LANにおけるオーバヘッドレスアクセス制御方式の提案
○森野善明・平栗健史・吉野秀明(日本工大)・西森健太郎(新潟大)
IEEE802.11ac規格において登場したMU-MIMO (Multi User Multiple Input Multiple Output)伝送技術は,1 Gbit/sを超える伝送が可能である.しかし,MAC (Medium Access Control)層で使用されるCSI (Channel State Information)フィードバックと呼ばれるチャネル推定のためのアクセス制御手順は通信において大きなオーバヘッドとなり,伝送効率は非常に低い.そこで,我々は,オーバヘッドの排除が可能なオーバヘッドレスアクセス制御方式を提案する.本論文では,提案方式であるオーバヘッドレスアクセス制御方式の概要を説明し,簡易的な評価を行ったので報告する.