電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-5-131
リンク間干渉特性から見た光無線リレー通信の設計手法
○半澤陽平・仲澤 翔(工学院大)・久保尊広・浅井孝浩・奥村幸彦(NTTドコモ)・大塚裕幸(工学院大)
次世代移動通信規格であるLTE-Advancedではセルエッジの通信品質改善のためのリレー伝送が検討されている.我々は電波の不感地帯へのセル拡張とインバンドリレーの実現を目的とした光無線RNの設計法について検討してきた.
本稿では,対eNBアンテナ位置を固定にし,無線周波数と伝搬損失モデルをパラメータとした光無線RNのリンク間干渉特性を明らかにする.