電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-5-129
LED可視光通信における非線形歪補償の効果
◎熊谷貴明・松野弘明・冨里 繁・田野 哲・秦 正治(岡山大)・古野辰男・小田恭弘(NTTドコモ)
LED照明を用いた可視光無線通信では,信号帯域外に生成したピーク低減用信号でピーク電力を低減することによりLED回路の非線形性による受信特性の劣化を改善できる.本研究では,さらにプリディストーションによる線形化と組み合せた場合の受信特性改善効果を信号伝送実験により評価する.実験結果から,通信距離を0.5mとした場合,受信信号の SNRを最大4.2dB改善できることが明らかとなった.