電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-5-81
リレー毎に送信電力が制限された遅延・増幅転送
◎高橋弘樹・宮嶋照行(茨城大)
本発表では,リレー局毎に送信電力が制限される場合に対して,我々が既に提案したリレー局で遅延と増幅を行うシステムの適用を検討する.リレー局毎に送信電力が制限される状況下で受信機の受信SINRが最大になるようにリレー局で増幅を行う.また,遅延量は各合成チャネルのインパルス応答において,最大ゲインのパスが希望信号成分となるように決定する.シミュレーションにより,リレー局毎に送信電力が制限される場合においても, 提案法が従来の増幅転送よりも優れたBER特性を有することを示す.