電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-5-25
列車ムービングセル向け無線バックホールの構築技術 〜1タップ時間軸ビームフォーミングの活用〜
○白戸裕史・太田 厚・丸田一輝・新井拓人・岩國辰彦・黒崎 聡・飯塚正孝(NTT)
第5世代移動通信(5G)の検討の中で、列車内トラヒックを集約して無線バックホール回線で収容するムービングセル技術が注目されている。本稿では周波数が潤沢な高周波数帯(ミリ波)を用いて無線バックホールを構築するための時間軸BF(Beam-Forming)を提案する。