電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-5-17
5G実現に向けた超高密度セル構成における分散アンテナ技術の研究開発の概要
○関 宏之・箕輪守彦(富士通)・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)・重松智志・木村俊二(NTT)・安達文幸(東北大)
総務省の研究開発委託である「第5世代移動通信システム実現に向けた研究開発 〜超高密度マルチバンド・マルチアクセス多層セル構成による大容量化技術の研究開発〜」の「技術課題ア:超高密度セル構成における分散アンテナ技術」の概要と研究開発の取り組みについて紹介する。