電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-4-73
3本線伝送線回路内におけるコモンモードノイズ
◎神野崇馬・土岐 博・阿部真之(阪大)
我々は、回路内に生じる電磁ノイズ現象の起源を解明する研究を行っており、マクスウェル理論から独自に導出したアンテナ理論を含む伝送理論を用いている。我々のアプローチ方法は回路の周りの環境を考慮するために3本線回路モデルを導入し、これまでノーマルモードとコモンモードの間に共鳴があることを導いた。今回はコモンモードがノーマルモードに与える影響を実験とシミュレーションから調べ、再現できていることを示す。それを踏まえ、ノーマルモードとコモンモードでのエネルギーの伝搬について理論的に考察したので報告する。