電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-4-72
RLGCパラメータのメタモデリングを用いた基板端のマイクロストリップ線路設計へのPSD設計手法の適応検討
◎長尾和哉・川上雅士・上 芳夫・石川晴雄・肖 鳳超(電通大)
協調設計手法の一つであるPSD手法(PSD: Preference Set-Based Design) は、機械工学の分野で多くの成果をあげてきた多目的最適化手法である.筆者らはPSD手法を電気系設計に適応することを考え、有効性や問題点を検討している.ここでは、「基板端にある伝送線路」について取り上げている.