電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-4-20
電流知覚閾値の周波数特性に関する一検討
野口義広・戎 翔平・○上村佳嗣(宇都宮大)・山崎まどか・榎本 雪・宇川義一(福島医大)
近年,電磁界の安全性に関連して,接触電流および感電による人体への影響が問題となっている.現在の接触電流に関する防護指針は,欧米での古典的な閾値測定結果に基づいて定められている.しかし,日本人を対象としたものではないことや,実験機器等の進歩に伴い,より精密な閾値測定が比較的短時間で行えるようになってきたことから,昨年度,我が国でも年齢と性別の2要素を勘案した正常値を作成することを目的として,新たな電流知覚閾値測定実験が行われた.
本研究では,そのデータに基づいた解析を行う.