電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-4-7
E/O変換器を用いた携帯電話周波数帯電波ばく露における植込み型医療機器EMI評価のための干渉誘起電圧測定
○田中尚樹・日景 隆・野島俊雄(北大)・井山隆弘・大西輝夫(NTTドコモ)
電波が埋め込み型医療機器に及ぼす電磁干渉影響(EMI)の懸念から,調査・研究が進められている.植え込み型心臓ペースメーカ/ICDのEMIは,センシング回路の入力に心電位と類似した信号あるいは明らかに閾値レベルを超える振幅の信号が誘起された場合に引き起こるが,これら干渉信号を実機により取得することは困難である.著者らの研究グループでは,小型化した電気‐光変喚器を模擬的なペースメーカ筐体内部に挿入しリード線を接続した測定装置を新たに開発し,植え込み型医療機器の干渉電圧評価系について検討している.本稿では周波数800MHzから2200 MHzまでの電波ばく露時における干渉誘起電圧の周波数特性について測定により評価する.