電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-4-6
スマートフォンを成人男女腹部近傍に配置した際のSAR評価
◎竹位亮太・立野章博(千葉大)・長岡智明(NICT)・齊藤一幸(千葉大)・渡辺聡一(NICT)・高橋応明・伊藤公一(千葉大)
近年,スマートフォンやタブレットPCといった,新しいモバイル端末が急速に普及している.新しい端末では従来の頭部近傍での音声通話に加え,腹部近傍での情報検索や動画視聴など,使用形態が多様化している.これまで,タブレットPCによる電波ばく露によるSAR (Specific Absorption Rate) に関する検討は成人男女や胎児を対象に行われている.しかしながら,スマートフォンによる腹部へのばく露量評価はほとんど行われていない.そこで本研究では,スマートフォン数値モデルを開発し,それを腹部近傍で利用した際の成人男女でのSAR評価を行った.