電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-4-3
マイクロ波同軸スロットアンテナを用いた模擬乳癌の加熱実験
○道山哲幸・鍬野秀三(日大)
マイクロ波エネルギーを用いた低侵襲凝固療法(加温:約60℃,時間:数分)は乳癌治療への応用が期待されている.筆者らは先に臓器内用として,針先端部と埋込みチョーク部をもつ同軸スロットアンテナを提案し,肝臓「癌」に対する有効性を明らかにしてきた.さらに乳癌治療への応用を検討したが,使用したファントムでは電気特性の差異,および加熱による液体化のため,実験に差異があった. 本稿では,乳癌治療用ファントムによるマイクロ波同軸スロットアンテナを用いた加熱分布を検証し,マイクロ波エネルギーを用いた乳癌治療の可能性を示唆している。