電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-3-19
衛星回線を想定したOpenWrtスイッチの性能評価
◎吉野長浩・小熊 博(富山高専)・亀田 卓・末松憲治(東北大)
我々は最近ネットワーク業界で注目されているSoftware Defined Network (SDN) を衛星通信に適用することで無線・有線の両方の信頼性を確保するシステムを検討している. SDNを実現する手段の1つにOpenFlowがある. OpenFlowネットワーク切り替えアルゴリズムの評価にはエミュレータ, OpenFlow純正スイッチ及びOpenWrtスイッチを用いる方法の3通りがある. OpenWrtスイッチは一般的なコンシューマ用ルータのファームウェアを書き換えることにより低コストでOpenFlowを実現できる特徴を持つ. 一方で本研究は狭帯域かつ高遅延環境の特徴をもつ衛星通信ネットワークを対象とするためOpenWrtスイッチの性能を把握しておくことは非常に重要である. そこで本論文ではOpenWrtスイッチとOpenFlow純正スイッチについて同条件で比較・評価を行ったので報告する.