電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-2-16
マルチGNSSを利用した都市部における歩行者測位実験
○劉 健・久保信明(東京海洋大)
本実験では、オープンスカイから、都心のビルに囲まれた場所等、様々な環境で、歩行者測位実験を実施した。取得した場所の環境による違いやマルチGNSSの衛星組み合わせによる違い、時間帯に応じた衛星数の多い少ないによる違いを中心に検証し、歩行者測位の問題点を抽出した。