電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-2-8
GNSS衛星無線信号に対するマルチパスの影響評価のためのソフトウェア無線(SDR)を用いた実験的実装
◎藤井義巳・大西綾乃・大堀文子・古川 玲・江森洋都(構造計画研)・海老沼拓史(中部大)
都市部においてマルチパスは衛星位置測位の精度向上の阻害要因の中でもっとも支配的であると言われるが、これまでシミュレータを用いたマルチパス環境における受信機の性能評価はあまり行われて来なかった。本稿ではソフトウェア無線技術を用いて高い再現性と柔軟性を兼ね備えたマルチパス対応のGPSシミュレータを提案する。今後、開発したシミュレータを用いて実測値との比較などを順次実施する。