電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-2-7
三次元構造物のILSローカライザーに及ぼす影響について
◎本田純一(電子航法研)
計器着陸装置(ILS: Instrument Landing System)は航空機を安全に着陸させるための援助装置として重要な役割を担っている.その中の一つであるローカライザー(LOC: Localizer)は,航空機に滑走路中心線からのずれを与える装置である.近年,増大する航空需要に応じて空港内の整備が進んでおり,建物等の建設が進んでいる.このような中,LOCの送出した電波が乱されることによる性能低下が懸念されている.本稿では,これまでの数値解析とは異なり,三次元構造となる建物による散乱波の影響を解析する数値解法を紹介する.