電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-1-221
パッチ付き円板装荷モノポールアンテナのMIMO伝送容量測定
○表 航平(富山大)・佐藤 浩(パナソニック)・李 鯤・本田和博(富山大)・小柳芳雄(パナソニック)・小川晃一(富山大)
我々は,到来波の交差偏波比とアンテナの傾き角度に応じた重み付け関数を用いる偏波適応制御アンテナの実用化をするため,パッチ付き円板装荷折り返しモノポールアンテナ(DLMP:Disk-Loaded Monopole Stacked with Patch Antenna)を設計手法により製作した[1-2].本稿は製作したDLMPを偏波制御MIMOアンテナとして適用し,2×2MIMO伝送容量を測定したので報告する.