電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-1-189
圧縮センシングによる到来波推定に基づく任意地点受信信号推定
○杉本智哉・田中 誠・岩井誠人・笹岡秀一(同志社大)
近年,電波伝搬特性を利用した様々な応用技術が開発されている.その例として電波伝搬特性を利用して秘密鍵共有方式や,伝搬特性の位置指紋に基づく位置推定方式が上げられる.これらの技術に応用するため,電波の受信点以外の任意地点における受信信号を求める技術の研究が進められている。本稿では圧縮センシングを用いて,電波の受信点における到来方向と複素振幅を求め,任意地点の受信信号を推定し,その性能を評価する.